<< 出身地バトン | main | チケットの疑問。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Deep Emotion.

天使の卵―エンジェルス・エッグ
天使の卵―エンジェルス・エッグ
村山 由佳

俺が好きな作家の一人、村山由佳さん。
彼女は本当に恋愛というものを描くのが上手い。
それに読者を物語へと引きずりこむ術を知っている。

この小説は、昨年の11月から読み続けていましたが、
多忙な時期とかぶったりして、
読む時間が無かったので今までかかってしまいました。

小説すばる新人賞を受賞した作品だけあって、
選考委員の四人を唸らせた作品。

すべての人がパッとする印象を抱いているわけでもない。
「所詮恋愛小説なんてこんなものでしょう」と思わせるほど、
在り来たりの結末。(言い方に不快な気分を持たれた方、すみません。)
でもそんな何処にでもありそうな恋愛小説が、
すばる新人賞を受賞するほど、選考委員を唸らせた。

俺が思うに、それは読者に感動を与える文章だからかもしれない。
しかもそれはただの"感動"ではなく、人を変える"感動"。

彼女はこの賞を受賞した時、こう言ったそうだ。
『…格調高い"文学"でなくていい。
全ての人を感動させられなくてもいい。
ただ、読んでくれた人のうち、
ほんの何人かでいいから心から共感してくれるような、
無茶苦茶せつない小説が書きたい』…と。

俺には彼女がこの作品に隠した"感動"を実感する事が出来た。
だから最後の結末で涙を流したのだろう。
正直小説ごときで涙する人が信じられなかった。
それは小説が、ドラマや映画と違ってリアルに思えないからだと思う。
だけどその壁を、この作品は壊した。
[小説=ただの文字の集まり]というイメージを潰したのだ。

最後に俺がもっとも胸に染みた言葉を引用させていただく。

「ひとりの人間が死ぬたびごとに、ひとつの世界が滅んでゆく。」
死者には遺された者の悲しさが届かない。
どれだけ身を尽くしても、死には追いつかない。--未来永劫。


小西真奈美さん&市原隼人さん主演で映画化が決定しています。
是非、映画館でもご覧ください。(今春公開予定)

ロストワールド/ELLEGARDEN

スポンサーサイト

| - | 21:56 | - | - |

Comment

実際、村山由香さんの著書を読んだことはありません。
でも、今のkazuさんの記事を読んで読みたいと思いました。
最近は、恋愛小説とはめっきりご無沙汰なので…。
ちなみに、私は今「博士の愛した数式」を読んでいます。

| fumi | 2006/01/17 12:49 AM |

>fumiさん
>記事を読んで読みたいと思いました。
ありがとうございます!そう言って頂けると、記事にしたかいがあるってもんです。
村山さんの小説は大半が恋愛小説なだけあって、どれも読み応えがありますよ☆ミ

映画化された小説ですね!
あれは恋愛小説なんでしょうか?

| kazu | 2006/01/17 9:00 PM |

「博士〜」は恋愛映画ではありません。
数学をこよなく愛す、《80分しか記憶の持たない教授》のところへ家政婦としてきた、女と、その子どもが織り成す感動ストーリー。と、帯には書いてありました。
まだ読み終わったわけではないので、読み終わったら、記事にするか、報告するかいたします。
待っていてください。

| fumi | 2006/01/17 10:29 PM |

kazuさんこんばんわ☆
いつもコメントありがとうございます。
こちらには初めてコメント書かせていただきます。

というのも、村山由佳さん私も大好きなんですよ〜vvほとんどの作品は読んでます。映画気になりますよね。続編(?)の『天使の梯子』も良いですよ♪

ご存知かも知れませんが、11日に直木賞を受賞した『星々の舟』が文庫化されましたね。これもオススメです☆

| みそら | 2006/01/18 2:22 AM |

>fumiさん
そうなんですか。
恋愛ではないですが、観ていて心暖まる映画のようですね☆
深津絵里さんは結構好きなので、観てみたいなぁって思います。

お願いしますね。記事を楽しみにしています♪首を長くして待ってます☆ミ

| kazu | 2006/01/18 11:12 PM |

>みそらさん
こんばんわー(^^♪
こちらでは初めてですか!いつも勝手にコメントさせていただいてありがとうございます、ホント(笑)

おぉwここにも共感できる仲間が居ましたね!嬉しいです♪
続編もあるんですか?!早速今週末に本屋へ行ってきます!!!

知ってますよ〜↑↑表紙が夜の街(…なのかな?)みたいな川みたいな表紙のやつですよね。誕生日に友達が買ってくれるそうなんですが、待ちきれません(爆)

| kazu | 2006/01/18 11:16 PM |

いえいえ。足跡残してくれる方少ないので嬉しいです♪

続編はまだ文庫化されてませんケド出てますよ☆
確か10年後のお話かな?

てか、もうすぐお誕生日なんですねー!おめでとうございます☆★☆(早っ)

| みそら | 2006/01/21 3:18 AM |

>みそらさん
10年後ですかぁ。。。かなりの歳月が流れているんですね(笑)
早く買って読んでみてみたいです♪

ありがとうございますっ!
早くても全然OKですよ☆彡

| kazu | 2006/01/21 11:13 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://growthprocess.jugem.jp/trackback/27

Trackback

「天使の卵/エンジェルス・エッグ」村山由佳著、再び読んでみました。
「天使の卵/エンジェルス・エッグ」村山由佳著、再び読んでみました。昨年の10月後半この作品が「市原隼人」「小西真奈美」出演で映画化され、さらに著者である「村山由佳」が続編の「天使の梯子」を発表し、にわかに「天子の卵」が注目されていたので、図書館に予約

| GOCCIの男を磨く旅(笑) | 2007/06/10 7:26 AM |